寄付

【小池博史ブリッジプロジェクトへのご支援のお願い】

2020年、私たち小池博史ブリッジプロジェクトにもコロナショックが押し寄せました。ただでさえ潤沢でなかった資金ですが、このコロナの影響は予想を遥かに上回る打撃で、緊急事態宣言発令により、レンタルスタジオも一時営業停止。ワークショップ・夏期合宿もストップ。と、すべての既定の事業がストップし、生き残りをかけた助成金・補助金申請の日々が始まりました。

このようなコロナ禍でも、またこのような状況下だからこそ、より一層、芸術が未来の希望となることを確信し、舞台制作という枠に捕らわれず、新たな表現方法を探求し、今後ますます、Withコロナ時代の芸術活動を模索し続けたいと考えております。 

ただ、助成金・補助金申請も不定期で不確実であるため、資金不足を補填するための充分な手段とは言えません。

閉塞感に覆われた現在、芸術の力で社会に潤いと調和をもたらし、可能性を閉じない世界を作り出すための道しるべを示すこと、それが、私たち小池博史ブリッジプロジェクトの目標であり、責務であると自負しています。

ぜひ、小池博史ブリッジプロジェクトの芸術活動にご賛同いただける皆さまからのご寄付を受けつけています。多くみなさまからのご支援・ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

いただいた寄付金は次のような事業に活用させていただきます。

・子ども向け公演鑑賞事業

・ワークショップ等教育事業

・アウトリーチ活動
 
ご寄付いただける場合は、下記の方法によりお申込みいただきますようお願い申し上げます。
※寄付金は百円単位から受け付けております。 


◆お手続き方法

※お問い合わせフォーム、電話、メールで応募しております。

・お名前(ふりがな)
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・ご寄付いただける金額

ご寄付に関してのお問い合わせはお電話、メールのいずれかよりご送信ください。

TEL: 03-3385-2066
Email: sai@kikh.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。